×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フェリージ財布〜長財布〜

フェリージの財布は知る人ぞ知る革製品のブランド財布。自然の風合いを大切にしたなめし皮使いが特徴ですが、ほっとするような色使いでとってもやわらかくて使うほどに愛着がわいてくるそんなお財布です。フェリージの財布などに使われている皮はベジタブルタンニンなめしといわれるもので植物の渋を使って皮をなめすんだそうです。使ううちに艶が出てとても味が出てきます。男性でも女性でもやっぱりフェリージを持っている人はオシャレに感じます。シンプルで大人の雰囲気をもったデザインは男女を問わず密かに人気を呼んでいるのです。人気商品はやはりコロコロと呼ばれている「3005」や「3500」ですね。3005が長財布のタイプになります。フェリージのお財布全てにいえることですが、飽きの来ないデザインで縫製はとてもしっかりとしてますので長く使えること間違いなしです。このコロコロと呼ばれているお財布で日本でフェリージが有名になったらしいですよ。

フェリージの特徴

フェリージの商品は革のカットから商品を縫い上げるまでの全ての工程がフェラーラにある1つの工房で行なわれていて、各国の有名店の店頭に並びます。商品のバリエーションがとても豊富なことも、フェリージの大きな特徴で、オリジナルデザインのものや凝ったつくりのものもたくさんあります。クロコ調の財布も大変人気がありますが、赤や黄色やブルーといった世にも鮮やかな色合いでイタリアらしいともいえます。ワンポイントに蛇柄をあしらったパイソンも人気ですね。上質な素材だけにこだわって、革も厳選し、時代を的確に捕えたナイロンやキャンバス、数多くの金具類を使いこなして、一点一点が職人の手によって本当に丁寧に作られているんですね。その為に大量生産はできないのですが、限られた数しかないというところも魅力ではないでしょうか?人気のある財布ですので入荷してもすぐ完売してしまったりすることがあるようです。先に販売店に問い合わせされることをオススメします。

フェリージの歴史

フェリージは1973年イタリアのフェラーラ地方で生まれたバックのブランドです。現在は50名ほどの職人が工房で働いているそうです。たった50名で?と私は最初驚きましたが、これによって大量生産の商品では味わうことの出来ない手作りの質感と温もりがうまれているんですね。仕上げの美しさにこだわって職人により時間をかけて丹念に、ひとつひとつのバッグがじっくりと手作業で完成されていく・・・この光景を想像するだけでフェリージのバックやお財布に愛着がわきます。フェリージはもともとバックのメーカーですが、他にも財布やアクセサリー小物なども作られています。中でも特にお財布は1番人気でフェリージ人気の発端ともなった商品なんだそうです。機能的でモダンなナイロンと自然な風合いがあたたかい仔牛レザーの融合でリピーターが増え続けている今人気急上昇中のブランドなんです。主張を押し付けるでもない、それでいながらしっかりとした存在感を持つブランドなんですね。

Copyright © 2008 フェリージ財布〜長財布〜