×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ボッテガヴェネタ財布〜長財布〜

ボッテガヴェネタはバッグが主力の商品ですが、レディースウェアをはじめ靴、財布(長財布)、小物なども作っている人気ブランドです。中でも長財布は人気商品の一つといえます。メッシュ編みレザーの「イントレチャート」と呼ばれるものが定番で色も定番の黒や茶の他にもすっきりとした白やブルーにピンク、イエローなどカラフルな色合いでラインナップされています。価格の幅の広さや使いやすさなどから幅広い年齢層から ボッテガ ベネタ の長財布は愛用されているのだそうです。2008年1月にボッテガインレチャート財布にレッド、ブルー、イエローの新色が発売されました。2006年にも人気モデルの蛯原友里さんがボッテガヴェネタの二つ折り財布を愛用しているということで、話題にもなりましたが、柔らかな手触りの落ち着いた魅力を持ったボッテガベネタの財布は今後も人気を呼びそうですね。

ボッテガヴェネタの魅力

イタリア、ヴェネト地方に伝わる革工芸の技術が根底にあって、とても丁寧なハンドメイドの仕上げとブランドロゴで飾らない自然なデザインが大変人気を呼んでいます。最高級革を使った世界でも最高レベルといえる技術を持つ職人たちによって作られているボッテガヴェネタ財布・長財布は、使うごとに馴染み、長く使用することで革本来の魅力を増していくそんな商品です。女性ファッション雑誌でも数多く取り上げられています。ボッテガヴェネタの長財布はとても人気の商品の一つで皮のなめらかさが特徴的で、丈夫で、使い込むほどに味の出る、飽きの来ないデザインで長く愛用できる商品といえるでしょう。ボッテガヴェネタの長財布はお札入れが2箇所に分かれているなど使い勝手も良く作られています。ボッテガヴェネタの技術には定評があり、職人の技術は財産として技術の伝承と保護にも力が注がれているようです。

ボッテガ・ヴェネタはどんなブランド?

1966年、ボッテガ・ヴェネタは、北イタリアのヴェネト州にてモルテド夫妻が家族だけのビジネスとして高級な革製品の生産を始めたことがきっかけとなりました。革製品ブランドとしてスタートしましたが、革製品では財布、長財布、バッグなどが最も有名です。ボッテガはイタリア語で工房を意味し、ヴェネタはヴィチェンツァがあるヴェネト州の地名を意味していて、その名に由来するようにヴェネト地方の革職人の卓越した伝統技法によって、手作業で一つ一つ丁寧に作り上げられた革製品として、上流階級の厚い信頼を得ているブランドなんです。ボッテガ・ヴェネタの長財布愛用者は年々増えてきているそうです。2006年の日本での売上高は約70%増の120億円にまで達したそうで、今や、ルイ・ヴィトン、グッチ、シャネル、エルメスなどと順位を競うほどの人気だそうです。一度は手にしてみたいブランドといえるのではないでいしょうか?

Copyright © 2008 ボッテガヴェネタの長財布